読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-Recipe

毎日の暮らしを便利に、健康に。


【楽チン簡単!】マヨネーズと豆乳で作る「手抜きポテトグラタン」

今日は手抜きレシピ第2弾。ホワイトソースの代わりにマヨネーズと豆乳を使った「手抜きポテトグラタン」のご紹介です。

 

グラタンのホワイトソース(ベシャメルソース)を一から作ると焦がさないように気をつかったりダマになったり、結構大変ですよね。

市販のホワイトソースを買ってもいいんですが、意外にコストがかかる上に、家に常備するほどグラタンを作るわけでもないしといったお悩みを解決!

 

f:id:miyabiryuryu:20160828231912j:image

手軽に作れて、いろいろアレンジできる「手抜きポテトグラタン」のレシピはこちらになります。

 サーモンとコーンの「手抜きポテトグラタン」

<材料>(2人分)

  • ジャガイモ 2個
  • コーン缶 1/2(70gくらい)
  • しめじ 1/2株
  • 小松菜 3束
  • 鮭フレーク 適宜
  • 豆乳 150cc
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 塩 小さじ1/2
  • 小麦粉 小さじ1
  • パルメザンチーズ 適宜

f:id:miyabiryuryu:20160828231922j:image

<作り方>

ジャガイモは2cmくらいの角切りにし、レンジで4分半(600W)で火を通しておきます。

f:id:miyabiryuryu:20160828231931j:image

しめじとチンゲン菜は食べやすい大きさに切り、小麦粉を全体にまぶしておきます。

フルイのようなもので振るったほうが良いですが、なければザルのようなものでも良いと思います。私は保存容器にアミがついたものを持っているのでそれを使いました。

f:id:miyabiryuryu:20160828231950j:image

 

タイガークラウン 粉糖ふり(カバー付)

タイガークラウン 粉糖ふり(カバー付)

 

 

全体に粉が回ったら、レンチンしたポテトとコーンを合わせます。

ざっくり混ぜ合わせてください。

f:id:miyabiryuryu:20160828232000j:image

 

混ざった具材を耐熱容器に移します。

私はアルミのスペースパンを使いましたが、キャセロールでも大丈夫です。

f:id:miyabiryuryu:20160828232010j:image

耐熱容器に混ぜた具材を入れたら豆乳に分量のマヨネーズと塩を入れ、よく混ぜたものを流し入れ、上に鮭フレークを載せます。

 

f:id:miyabiryuryu:20160828232017j:image

上にマヨネーズとパルメザンチーズを掛けたらトースターやオーブンレンジなどで火を通します。

私はアルミの容器でしたのでトースターで15分でしたが、キャセロールなら20分程度掛かると思います。

表面に焼き色がついて、豆乳が固まったようになれば完成です!

 

まとめ

f:id:miyabiryuryu:20160828232029j:image

今回はポテトグラタンにしましたが、もちろんマカロニなどでも大丈夫です。

具材はいろいろとアレンジできるので、お好みのものを入れてみると良いでしょう。

ベシャメルを作らなくても出来るので、ほぼ材料を混ぜて焼くだけ。

「手抜きグラタン」のレシピでした。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもこんな記事を書いていますので、よろしければお読みください。

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com