読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-Recipe

毎日の暮らしを便利に、健康に。


夏バテ防止に、さっぱりシソと山芋のカナッペはいかが?

料理 健康 レシピ お家バル オリジナルレシピ

 これからどんどん暑くなる季節。夏バテで気力が落ちてしまう前に、さっぱり! でもしっかり栄養の取れる山芋のカナッペはいかがでしょうか!

 

作り方はとっても簡単! 見た目にも爽やかなカナッペです。

おつまみにもぴったりの一品です!

f:id:miyabiryuryu:20160614093309j:image

 

シソと山芋のカナッペのレシピ

<材料>

  • 山芋 8cmくらいの長さ
  • 青しそ 9枚
  • プチトマト 3個
  • ツナ缶 1個
  • マヨネーズ 適量(大さじ1程度)
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • レモン汁 適量(小さじ1程度)
  • クミンパウダー 小さじ1/2
  • コリアンダーパウダー 小さじ1/2

 

シソと山芋のカナッペの作り方

<作り方>

① 山芋を1cm程度に輪切りにし、焼き目がつくようにローストします。

  私はスペースパンのように魚焼きグリルにいれられる耐熱容器で行いましたが、フライパンやグリルパン、アルミホイルに油を薄く塗ってトースターなどで焼いてもいいでしょう。魚焼きグリルの中火でおよそ7分。表面が乾いた状態で焼き色が適度に付いた状態になればOKです。

 

② 焼いている間に上に乗せるディップを作ります。

  ツナ缶のツナを汁気を切って、ボウルに入れ粗く切ったプチトマト(できれば中の水分の多い部分は除く)、青しそ1枚を粗みじん切りにして加え、塩コショウをして一旦さっくり混ぜ合わせます。

 

③ そこへレモン汁を小さじ1程度と、クミンパウダー、コリアンダーパウダーを加えまた一旦全体を混ぜ合わせたら、マヨネーズを入れ全体を調整します。

大さじ1程度加えたら味見をして、塩コショウやレモン汁、マヨネーズを加えて調整します。ディップがゆるくなりすぎないように注意しましょう。

 

④ お皿に青しそを並べ、その上に焼き上がった山芋を乗せます。

  その上に適量のディップを盛り付ければ完成です!

 

まとめ

今回はさっぱりしたツナのディップにしましたが、上に乗せる具はトマトとチーズや、ランプフィッシュキャビアとゆで卵、焼いた明太子などいろいろ工夫してみても面白いですね!

 

ぜひ、みなさんもお試しください!

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもこんな記事を書いていますので、よろしければご覧ください。

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com