読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-Recipe

毎日の暮らしを便利に、健康に。


【お湯と水だけ!】豚しゃぶサラダを作るなら、絶対覚えておきたいたった一つのコツ!

最近暑くなってきましたね。

夜も寝苦しい日があったり、夏バテしないように気をつけたい時期。

みなさんはそんな時は何を食べますか?

 

我が家は断然豚の冷しゃぶサラダ!

ビタミンBとタンパク質をしっかり摂って、体力を維持したいところ。

f:id:miyabiryuryu:20160706074012j:image

 

食欲の意地のためにも美味しく仕上げたいこの時期のお料理ですが

この豚しゃぶサラダをとっても美味しく作れるコツがあるので、今日はそのレシピと作り方をご紹介しようと思います。

そのコツは、たった一つだけ!

作り方のコツのご紹介の前に……

作り方はそんなに難しくないので、ちょっとだけ雑談。

最近、エプロンを新しく買いまいした。

nico and ... (ニコアンド)のデニム地のエプロンです。

しかもニコアンドのロゴ入り。

 

f:id:miyabiryuryu:20160704223612j:image

着ていると「ニコアンドのショップの人ですか?」的な感じになりますが(笑)デニム地のエプロンがずっと欲しかったので、最近愛用しています。

 

豚しゃぶサラダの美味しい作り方

豚しゃぶサラダの美味しい作り方とレシピはこちら。

コツはたった一つだけです。

<材料>

  • 豚肉 適宜
  • 野菜 適宜
  • お湯 1リットル
  • 水  200cc
  • お好みのドレッシング

<作り方>

材料をご覧になって、分量を書いたのはお湯と水だけ。

そう、豚しゃぶサラダを美味しく作るコツは、このお湯と水です。

 

しゃぶしゃぶを食べるときには、よくグラグラ沸騰したお湯でしゃぶしゃぶするので、しゃぶしゃぶサラダを作るときに同じように沸騰したお湯で作る方が多いと思います。

でもそれはNG!

豚しゃぶサラダを美味しく仕上げるには沸騰したお湯を使ってはいけません。

1リットルのお湯を沸騰させたらお肉を入れる前に、室温より低いお水を200ccほど入れてお湯の温度を下げてください。

それからお肉を入れるんです。

コツはこれ!

お肉は80度を超える温度で調理すると、一気にお肉がギュッと締まって固くなってしまい、お肉の旨味もお湯に流れ出してしまいます。

お肉を入れる前に沸騰したお湯を80度に近い温度にしておいて、食材を入れることで80度前後の温度になるように調整することで、お肉は柔らかで旨味も残った状態で仕上げることができます。

 

あとは弱火で茹で、肉に火が通ったなと思ったらすぐにザルにあげて、冷やさずに陸上げにしてそのまま放置して自然に冷ましてください。

すぐに冷やしたい時は氷水などに入れてもいいですが、陸上げで放置して自然に冷ました方がお肉がしっとりと柔らかく仕上がります。

 

あとはお好みのサラダの上にトッピングして、お好みのドレッシング、ポン酢などをかけるだけ。

私のオススメはゴマだれドレッシングに少しだけラー油やカレー塩を入れたもの。

もちろん大根おろしにシソとポン酢だったり、温泉卵と和風ドレッシングだったり色々な楽しみ方ができます。

 

 

 f:id:miyabiryuryu:20160706074012j:image

 

まとめ

このしゃぶしゃぶの作り方は豚だけではなくう牛でも同様に使えるテクニックです。

特に豚しゃぶに使うと、しっとり美味しい豚肉に仕上がりますのでオススメです!

夏の暑い時期でもモリモリ食べられちゃいますよ!

ぜひ、おためしください。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもこんな記事を書いていますので、よろしければご覧ください。

 

 

 

life-recipe.ua188.com

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com