読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-Recipe

毎日の暮らしを便利に、健康に。


サイゲン大介の堂島ロールの再現レシピがすごいらしい

昨日(11/24)放送の日テレ系「あのニュースで得する人損する人」では、サイゲン大介のコーナーで大阪のロールケーキの名品「堂島ロール」の再現レシピを紹介していました。

f:id:miyabiryuryu:20161125082412j:plain

橋本マナミさんも見事に騙されていましたが、その作り方にはいろいろ参考にしたい点が多くありましたので、今回はそんな堂島ロールの再現レシピのレシピメモです。

 

 「堂島ロール」とは

大阪の堂島で2003年に開業した「モンシェール」というお店で作られた、ロールケーキの名品です。

1日に1万本売れるとも言われていて、類似商品も出現するほどの人気商品。

現在では大阪だけでなく、北海道、東京、横浜、名古屋、博多そして海外にもお店を構え販売されています。

モンシェール店舗一覧

 

 

 

サイゲン大介の堂島ロールの再現レシピ

<材料>

(生地)
  • 卵 4個
  • 卵黄 1個
  • グラニュー糖 100g(50gづつ使用)
  • 小麦粉(薄力粉) 70g
  • 片栗粉 10g
  • 牛乳 50cc
  • ハチミツ 10g
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 粉糖 適量

 

(クリーム)
  • 生クリーム(植物性) 60cc
  • 生クリーム(動物性) 210cc
  • 牛乳 30cc
  • グラニュー糖 小さじ6
  • 練乳 2、3滴

 

<作り方>

① 卵黄5個分と卵白4個分をそれぞれボウルに入れ、グラニュー糖を50gづつ加えたらよくかき混ぜます。卵白はつのが立つメレンゲにしておきます。

 

② 卵黄はカスタードクリームのように白っぽい色になったら分量のハチミツ、牛乳、マヨネーズを加え混ぜ合わせます。

 

③ 小麦粉と片栗粉を混ぜた物をふるい、3回に分けて混ぜた卵黄に加えて混ぜ合わせたら、メレンゲにした卵白をさっくりと混ぜ合わせます。

 

④ 180度〜190度に予熱したオーブンに、天板にクッキングペーパーを2枚交差させるように敷き詰め、そこへ生地を流し込んで9分間焼きます。スチームオーブンが良いそうですが、スチームオーブンでない場合は耐熱容器に水を入れ、オーブンに一緒に入れると良いそうです。

 

⑤ 焼きあがった生地は生地に触れないように濡れ布巾をかけて、粗熱を取っておきます。

 

⑥ クリームは植物性と動物性の生クリームに牛乳、グラニュー糖、練乳を加えて、泡立て器でよく混ぜます。

 

⑦ 粗熱をとった生地にクリームを塗り、クリームを包むように巻いたら冷蔵庫で30分〜1時間ほど寝かせ、両端をカットして上に粉糖を触れば完成です。

 

 

最後に

今回のポイントは生地に入れるマヨネーズ。生地にグルテンができにくくなるためふんわりした仕上がりになるそうです。ホットケーキにも応用できるとのこと。

クリームは植物性のすっきり感と、動物性のコクを混ぜ合わせることで両者の良いところを合わせ、練乳を数滴入れることで随分味が変わるそうです。

ぜひロールケーキやホットケーキ作りの参考にしたいですね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもこんな記事を書いていますので、よろしければお読みください。

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com