読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-Recipe

毎日の暮らしを便利に、健康に。


【タイムが香る】簡単おしゃれな「サーモンチーズのちくわボート」レシピ

メニューが一品足らないなとか、食材が少ないけど何か作りたいなという時に便利なのが”ちくわ”です。

買い置いておくと色々な料理に活かせるので、とっても便利な”ちくわ”ですが、今回はちくわなのにちょっぴりお洒落なバルメニューになりそうな、「ちくわボート」のバリエーションとして私が作った「サーモンチーズのちくわボート」のレシピをご紹介します。

 

f:id:miyabiryuryu:20160523080048j:plain

 

買い置き食材でOK! ダイエットにも最適な少ない材料で満足できる一品です。

 

「ちくわボート」材料はこれだけ!

材料はたったこれだけです。

  • ちくわ 4本
  • ピーマン 1個
  • 鮭フレーク 大さじ4
  • マヨネーズ 大さじ2
  • タイム 少々
  • 黒コショウ
  • ピザ用チーズ 10gくらい

 

買い置き食材で作れるレシピです。

ピザ用チーズは空気があまり入らないようにして冷凍しておけば、こういうメニューで役立ちますよ!

f:id:miyabiryuryu:20160523080716j:plain

作り方

まずピーマンとちくわを切ります。

f:id:miyabiryuryu:20160523080832j:plain

ピーマンを楽に無駄なく使う便利技です。

ピーマンをしっかりと握って反対の手の親指でヘタの部分を押し込むとヘタのところから割れて中へ落ち込みます。

ヘタ全体を押し込んだら、周囲を一周ぐるりと切ると、上の写真のように切れます。

お掃除が面倒なピーマンの種も取りやすく、ピーマンの実も無駄なく使えて便利です。

 

 

ちくわは縦に半分に。ピーマンは1個を8等分にします。

切り終わったらちくわとピーマンを重ねます。

f:id:miyabiryuryu:20160523081342j:plain

今回は食べやすいように、これをさらに横に2等分にします。

 

 

ちくわに乗せる具を作ります。

鮭フレークとマヨネーズにタイムを加えて和えます。

この時点で塩味が足らないなと思ったら塩を加えてください。

f:id:miyabiryuryu:20160523081643j:plain

 

この具を先ほどのちくわに乗せます。

今回は最終的にトースターなどで焼きますので、耐熱容器もしくはアルミホイルなどに並べてください。

私はアサヒ軽金属のスペースパンを使いました。

 

f:id:miyabiryuryu:20160523081750j:plain

 

ここへ黒コショウを適量振り、チーズを乗せます。

これで下準備は終わりです。

 

f:id:miyabiryuryu:20160523082046j:plain

こんな状態です。

 

あとはこれをトースターなどで5分間焼くだけです。

どうです?

簡単でしょ。

 

今回のレシピのポイントは?

今回のレシピのポイントはピーマンとタイムです。

ピーマンのほとんど生のシャキシャキ感がちくわの食感のアクセントになり、具に入れたタイムに火が通ることで、見た目以上のおしゃれな香りと味を演出します。

 

鮭がない場合はツナなどで代用しても大丈夫です!

その場合は塩味を調節したり、具にバジルを入れて魚臭さを減らしても良いと思います。

ちくわとピーマンが身離れするのが気になる方はクリームチーズを間に塗っても良いかも知れません。

 

f:id:miyabiryuryu:20160523082244j:plain

 

ちくわボートというネーミングはYuu*さんのブログレシピからお借りしました。

今回は最後の盛り付けで手を抜いてしまいましたが、水菜やトマトなどを敷いた上に並べてもおしゃれですね!

 

簡単にできて、ちくわが意外な洋風な味わいになるレシピです。

おつまみにも食卓の後一品にも使えますので、どうぞお試しくださいね!

 

 

 

life-recipe.ua188.com

 

  

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com