読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-Recipe

毎日の暮らしを便利に、健康に。


ショウガオールを効率的に! レンチンショウガの作り方のメモ

ダイエット 美容 健康

今日(11/8)の解決ナイナイアンサーで紹介されていた「レンチンショウガ」。

ショウガの有効成分であるショウガオールを効率的に増加させることができるので、健康にもダイエットにも効果的!

 

f:id:miyabiryuryu:20161108220850j:plain

蒸しショウガよりもある意味手軽にできるので、普段から用意しておくのも良さそうです。

今回はそのレンチンショウガの作り方のメモです。

 

ショウガオールって何?

生姜に含まれる成分としてよく語られるのが、「ジンゲロール(ギンゲロール)」と「ショウガオール」です。「ショウガオール」は「ジンゲロール」を加熱、脱水をすることで生成されると考えられています。

「レンチンショウガ」には「ショウガオール」が多く含まれることでダイエット効果が高いと言われています。

 

ショウガオールの健康効果として言われているものは以下の効果です。

  • 抗菌作用
  • 抗酸化作用
  • 血行改善
  • 脂肪吸収の抑制

 

生姜のよく言われる効果である、血管を拡張させ血行を良くする効果ですが、末端の血流を良くするのは「ジンゲロール」、体の深部を温めるのは「ショウガオール」と言われていて、加熱したショウガと加熱していないショウガで、その健康効果に違いがあります。

 

「レンチンショウガ」の作り方

蒸しショウガより簡単なレンチンショウガの作り方ですが、正確な分量を番組では確認できませんでした。

蒸しショウガはショウガ一片を薄くスライスしていましたが、レンチンショウガは細かなみじん切りにされていました。これはみじん切りでなくとも、おろしショウガでも良さそうな感じです。

映像を見る限り、大さじ2杯程度の分量。

紹介されていたレンジの加熱時間は500Wなら4分 750Wなら3分ラップをして行うというものでした。そのままでは焦げる可能性があるので、全体に浸るくらいの水をふりかけてレンジで加熱した方が良いとのこと。

これを行うことで、ショウガオールが33倍まで増加するそうです。

 

ショウガは100℃を超えて加熱し続けてしまうと健康成分が逃げてしまうため、なるべく短時間で火を通し、使うときは加熱しない方が良さそうです。

番組では冷や奴などに載せたり、豚の生姜焼きに使うなら火を止めてから使うようにと注意がありました。

 

 

「ショウガココア」のレシピ

番組ではさらに効果を高める方法として、ショウガココアのレシピが紹介されていました。

そのレシピとは、ココア1杯に小さじ1杯のレンチンショウガを混ぜるだけ。

ココアに含まれるカカオポリフェノールと、レンチンショウガに含まれるショウガオールがダブルで血行を良くし、基礎代謝をアップするのでオススメだそうです。

 

最後に

ショウガはその健康成分があちこちで話題になっていますね。

自分に合った方法で効率よく摂取することで、ダイエットにも健康にも役立つ食材ですので、うまく生活に取り入れて行きたいですね!

 

 

同じ番組で紹介された乳酸キャベツについては以前の記事でも作り方をご紹介しています。 

life-recipe.ua188.com

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもこんな記事を書いていますので、よろしければお読みください。

 

life-recipe.ua188.com

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com