読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-Recipe

毎日の暮らしを便利に、健康に。


SHIORIさんの「ひじきと鶏のピリ辛そぼろ」など便利な常備菜レシピ

料理 レシピ

9/2放送の日テレ系「ヒルナンデス」の「憧れキッチン」では料理研究家のSHIORIさんのお宅に、榊原郁恵さん、陣内智則さん、河北麻友子さんが訪問して、いろいろな料理を紹介していました。

 

両開きの冷蔵庫の中には常備菜やトッピングの材料が常備されていて、とっても機能的で便利なキッチンでした。

中でも紹介されていた「つくりおきおかず」のレシピが気になったのでまとめてみました。


SHIORIさんの「つくりおきおかず」のレシピ

冷蔵庫の中に準備しておくと、いろいろな場面で役に立つ常備菜です。

 

 

「切干大根のエスニック風サラダ」

<材料>

  • 切干大根 30g(乾燥状態)
  • きゅうり 1/2本
  • にんじん 1/3本
  • ミニトマト 6~8粒
  • 干し海老 大さじ1強
  • ピーナッツ 大さじ1(刻んでおく)

(ドレッシング材料)

  • にんにく 1/2片 (みじん切り)
  • 赤唐辛子 1/2〜1本 (みじん切り)
  • ナンプラー 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • レモン汁 大さじ1

<作り方>

① 水で戻した切干大根と、細切りにしたきゅうり、にんじんを用意します。

② 干し海老を5分水で戻し水気を切ったらフライパンに大さじ1くらいの油を入れ熱し、香ばしい香りがするまで炒めます。

③ ドレッシングの材料をボウルに合わせ、炒めた海老を油ごと加え具材を和えます。

④ 砕いたピーナッツと半分に切ったミニトマトを加えて和えたら完成です。

 


「なすのタイ風焼きびたし」

<材料> 

  • なす 4本

(つけダレ)

  • にんにく 1/2片(みじん切り)
  • 赤唐辛子 1/2〜1本(みじん切り) 
  • ナンプラー 大さじ1と1/2
  • レモン汁 大さじ1と1/2
  • 砂糖 大さじ1と1/2強

 

<作り方>

① 縦半分に切ったナスの皮面に2mm程度の幅で斜めに浅く切り込みを入れたら食べやすい大きさに切ります。

② つけダレの材料をバットに入れて準備したら、フライパンに多めのサラダ油を敷いて熱したらナスを皮面を下にして入れ蓋をし、中火〜弱火くらいの火加減で5〜6分蒸し焼きにします。

③ 皮がやわらかくなるまで蒸し焼きにしたら裏返し、水大さじ1程度を加え、蓋をしてさらに2~3分蒸し焼きにします。

④ ナスが熱いうちにつけダレを入れたバットに移したら冷蔵庫に入れ、半日ほど浸したら出来上がり。

 


「ひじきと鶏のピリ辛そぼろ」

<材料>

  • ひじき 15g(乾燥)
  • 鶏ももひき肉 200g
  • 赤パプリカ 1/2個
  • しょうが 2片(みじん切り)
  • 水 200ml
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 豆板醤  小さじ1〜2

 

<作り方>

① ひじきは水で戻したら水気をよく絞っておきます。

② 半分にしたパプリカは縦4等分に切ったら横にし、2~3センチの長さに小口切りにします。

③ フライパンに材料をすべて入れ、時々混ぜ合わせながら中火で水分がなくなるまで7~10分煮詰めたら完成です。

 

 

味付け卵

<材料>

  • ゆで卵 4~6個
  • めんつゆ(3倍濃縮タイプ) 50ml
  • 水   130〜150ml
  • にんにく 1片

 

<作り方>

めんつゆを水で延ばし潰したニンニクを入れたら、殻をむいたゆで卵を入れ冷蔵庫で半日以上漬け込んだら出来上がりです。

 

まとめ

こんな常備菜が冷蔵庫に用意してあるととても便利ですね。

ちょっとおかずやおつまみが足らない時に出てくると、株が上がりそうなレシピ。

旦那さんも幸せそうです。

ぜひ参考にしたいですね!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもこんな記事を書いていますので、よろしければお読みください。

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com