読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-Recipe

毎日の暮らしを便利に、健康に。


ベビーチーズを使った「ミニベビ・カプレーゼチキン」のレシピ

オリジナルレシピ ハーブ レシピ 料理 節約レシピ お家バル

本日ご紹介するのは、お家で余ったものなどを利用してちょこっと出来るオリジナルレシピです。

 

蒸した鳥の胸肉が余っていたのと、お家で育てているバジルがすくすく育っていたので、ちょこっと利用。

サイドメニューにも、ちょっとした前菜にも便利なちっちゃなカプレーゼ。

「ミニベビ・カプレーゼチキン」です。

f:id:miyabiryuryu:20160801073144j:image

 

 

最近スーパーなどでいろんな味のベビーチーズが売られていますね。

今回のレシピにはこれを利用しました。

ベビーチーズのクリームチーズ入りです。

f:id:miyabiryuryu:20160801073119j:image

クリームチーズ入りということで、普通のベビーチーズよりさっぱりした感じの味です。

もちろん他のチーズでも淡白な味のチーズなら合うと思いますよ。

 

「ミニベビ・カプレーゼチキン」のレシピ

 

<材料>

  • 鶏むね肉(蒸したもの)
  • ミニトマト
  • バジルの葉
  • ベビーチーズ(クリームチーズ入り)
  • EXバージンオリーブオイル
  • 黒コショウ

 

今回は余りものを使ったレシピなので、分量は余りものに合わせて加減してください。

f:id:miyabiryuryu:20160801073129j:image

私が使ったのはこのくらいの量です。

EXバージンオリーブオイルはなるべく良いものを使った方が美味しいですよ。

 

<作り方>

蒸した鶏胸肉は割いてほぐしておきます。

ミニトマトは4つ切りに。

バジルは粗みじんにしてください。

 

ボウルへ上記の材料を入れます。

 

f:id:miyabiryuryu:20160801073050j:image

 

ベビーチーズを小さなダイス状に切ります。

くっつきやすいので切りづらかったりしますが、後でオイルを入れればほぐれますので適当で大丈夫です。

先ほどのボウルへ黒コショウとオリーブオイルを入れ混ぜ合わせます。

この時チーズの表面がオリーブオイルと触れるようにすれば、くっついたチーズがバラバラになっていきます。

全体に混ざれば完成です。

 

 

 

f:id:miyabiryuryu:20160801073144j:image

今回作った半分の量を器に盛り付けた状態です。

バジルの葉を飾りに載せてみました。

 

まとめ

お家にある材料から思いついて作ってみたメニューです。

モッツァレラチーズを使う本当のカプレーゼだと、コスト的にもちょっと構えてしまいますが、ベビーチーズならお安く出来るので量もコストもミニマルです。

節約中でもちょっとだけおしゃれな料理が欲しい時に、参考にしていただければと思います。

 

 

 今回使ったオリーブオイルはこちらです。

EXバージンオイルは偽物も多いと聞きますが、こちらはオーガニック認証を受けたオリーブオイルで、お手頃なお値段です。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもこんな記事を書いていますので、よろしければお読みください。

 

life-recipe.ua188.com

life-recipe.ua188.com

life-recipe.ua188.com

life-recipe.ua188.com