読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-Recipe

毎日の暮らしを便利に、健康に。


フェヌグリークを使ったキュウリとパプリカのアチャール風、さっぱりピリ辛おつまみ

オリジナルレシピ お家バル 料理 ヘルシーレシピ

タイトル長くてすみません。

今回のオリジナルレシピも、ハウスさんからスパイスモニターでいただいたスパイスを使用したレシピです。

夏らしくさっぱりピリ辛で、おつまみにもちょっとした箸休めにもなるメニューです。

「フェヌグリークを使ったキュウリとパプリカのアチャール風」

f:id:miyabiryuryu:20160713194531j:image

アチャールというのは、インドで作られるピクルスのようなお漬物のことです。

長く漬けなくても、ささっと作れてささっと食べられるレシピなので「風」とつけさせていただきました。

今回のポイントは「フェヌグリーク」というスパイス。

日本ではあまり馴染みのないスパイスを、うまく活用したいなと思って考えたレシピです。

 フェヌグリークを使ったキュウリとパプリカのアチャール風

<材料>(4人分)

  • キュウリ 2本
  • パプリカ 1個
  • GABANフェヌグリーク<パウダー> 小さじ1/2
  • GABANターメリック<パウダー> 小さじ1/2
  • GABANレッドペパー<パウダー> 小さじ1/2
  • お酢 大さじ1
  • おろしニンニク 小さじ1
  • 塩 少々
  • ごま 少々
  • ごま油 少々

 

<作り方>

まず主な材料です。

f:id:miyabiryuryu:20160713194508j:image

キュウリの切り方はお好きな切り方で良いと思いますが

私は少し短めの拍子木切りにしました。

 

切ったキュウリに塩を少々(3つまみくらいでしょうか)ふりかけて手でよく揉みます。

その後、おろしニンニク、ターメリック、お酢を加えて全体を混ぜます。

f:id:miyabiryuryu:20160713194519j:image

全体にターメリックとニンニクがなじんだら、レッドペッパーとフェヌグリーク、パプリカを加えてさらに全体に混ぜ合わせます。

最後にごまと、ちょっとだけごま油を加えて、完成です。

すぐ食べてもいいのですが、冷蔵庫で1時間くらい馴染ませると、さらに美味しくなりますよ。

 

f:id:miyabiryuryu:20160713194531j:image

酸味はお酢の量で、辛さはレッドペッパーの量でお好みに調節してください。

もし私の分量で辛過ぎるようであれば、キュウリを1本追加すれば和らぐと思います。

 

まとめ

今回は夏に合うパンチのある味で仕上げました。

もしスパイスの風味をもっと生かしたいのであれば、ニンニクとごま油を抜いてスパイスを増量するのもアリですね。

 

カレーも良いですが、スパイスの世界は奥が深い。

いろんな料理に応用が利くので、レシピを考えるのがとっても楽しいですね。

 皆さんもどうぞ、お試しあれ!

カレーの料理レシピ
カレーの料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもこんな記事を書いていますので、よろしければお読みください。

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com