読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life-Recipe

毎日の暮らしを便利に、健康に。


【節約レシピ】シャキシャキ豆苗と魚肉ソーセージの塩昆布炒め

忙しい時パパッと出来て、安くて美味しい料理のレシピはいくらあっても邪魔になりませんよね。

今日はそんな節約レシピの中でも簡単に早くできる料理のご紹介です。

 

f:id:miyabiryuryu:20160625074859j:image

 

魚肉ソーセージを使った豆苗の炒め物です。

豆苗シャキシャキ、ニンニクの香りが食欲をそそる炒め物のレシピはこちらになります。

 

 豆苗と魚肉ソーセージの塩昆布炒めの材料

<材料>

  • 豆苗 1袋
  • 魚肉ソーセージ 1本
  • ニンニク 1片
  • 塩昆布 適量
  • 塩 少々
  • 鶏がらスープの素 小さじ1/2
  • 唐辛子(輪切り) 適宜
  • オリーブオイル 適量(大さじ2〜3)

 

魚肉ソーセージはハムやベーコンでも構いません。

その際は塩は入れなくて大丈夫です。

豚バラの薄切りなどを使うのであれば、生姜や胡椒を加えても良いでしょう。

 

 豆苗と魚肉ソーセージの塩昆布炒めの作り方

火をつける前のフライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクと唐辛子を入れます。

唐辛子は乾燥のものを使いましたが、このくらい入れても全然辛くはありません。

生であればもう少し辛くなると思いますが、量は好みに合わせて調節してください。

f:id:miyabiryuryu:20160625074807j:image

 

魚肉ソーセージをおおよそ1/3に輪切りしたものを縦に薄切りにしています。

今回は豆苗を長いまま使いますので、長めの方が食べやすいと思いますが、

このあたりはお好みで大丈夫だと思います。

ニンニクから香りが出始めたら魚肉ソーセージを入れます。

f:id:miyabiryuryu:20160625074815j:image

ギョニソー(魚肉ソーセージ)の表面に油が回るようにくっついていたらはがしながら全体に火を通していきます。

 

f:id:miyabiryuryu:20160625074823j:image

ギョニソーの表面が気持ち色づいたら、豆苗の種と根を取ったものを軽く洗って水気を切り投入します。

ここで塩少々(ひとつまみくらい)と鶏がらスープの顆粒を加えます。

 

f:id:miyabiryuryu:20160625074835j:image

全体に油が回るように少し焼いては混ぜ、焼いては混ぜを繰り返し火を通していきます。1、2度かき混ぜたくらいで、塩昆布を入れさらに炒めていきます。

豆苗を持ち上げた時にしんなりしていれば完成です。

炒め過ぎには注意しましょう。

 

f:id:miyabiryuryu:20160625074916j:image

豆苗シャキシャキ、旨味もたっぷりでニンニクの香りが食欲をそそる炒めものの完成です。

 

まとめ

f:id:miyabiryuryu:20160625074859j:image

 

私は節約レシピや時短レシピには、ストックしておける食材をいかに使うかってことが、さらに便利になるポイントだと思っています。

また今回はDHAやEPAといった健康成分が含まれていることも考慮して魚肉ソーセージを使用したレシピにしてみましたが、もちろんハムやベーコンでも美味しくできますよ! その場合は食材の塩分が多くなるので、塩は入れなくても大丈夫です。

 鶏がらスープと塩昆布で旨味がたっぷりなので、塩は控えめでも美味しくいただけます。

みなさんのレシピの参考にどうぞ。

 

 

今回使用しているフライパンはこちら↓

京セラ フライパン3点セット CFD-G3B-WPK

京セラ フライパン3点セット CFD-G3B-WPK

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

その他のレシピも、よろしければどうぞ! 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com

 

 

life-recipe.ua188.com